逢犬はうす [犬のペットホテル・介護施設]

あいけんはうすブログ 逢犬はうすblogへ
 施設のご案内 (逢犬はうす)サービス内容と料金プラン一日の流れお問合せご利用者様の声リンクトップページ

   令和2年12月6日虹の橋を渡った柴犬のももは、1年半余り逢犬はうすさんでお世話になりました。平成30年秋頃から老化が激しく進み、認知症の影が表れ始めました。
徘徊が始まり、奇声を発するようになり、認知症がどんどん進んでいきました。仕事をしながら面倒を見ることが大変になり、精神的にも追い詰められ、メンタルは強い方だと思っていた私がノイローゼ気味になってしまい、職場の同僚にも仕事を辞めようかと弱音も吐いていました。そんな時、藁にも縋る思いで探し当てたのが逢犬はうすさんでした。
お話を聞きに行ったのが2年前のゴールデンウイークが過ぎたころでした。雅子ママは熱心に話を聞いて下さり、いつでも連れておいでと、快く引き受けて下さいました。それ以来、週の半分は逢犬さんに預け、半分は自宅で介護という生活が続きました。おかげさまで精神的にも楽になり、自分の時間も持てるようになりました。ももは、スタッフの皆さん、ボランティアの皆さんに本当に親身になってケアしていただき、とっても可愛がっていただきました。
最後の日は逢犬さんで皆さんに見守られながら、私の腕の中で静かに息を引取りました。ももにとっても私にとっても、とても幸せな最後だったと思います。長々と書きましたが、こんなものでは感謝の気持ちは言い尽くせません。本当にありがとうございました。私は今でも月に数度逢犬さんに訪れてスタッフの皆さんやボランティアの皆さん、ワンニャン達に癒されています。これからもよろしくお願いいたします。

札幌市北区 今井美奈子様 柴犬 もも 17歳 ホテルプラン
   
 

 
15歳のチョコラブ、14歳のイタグレミックス、13歳のゴールデンの老犬3頭と暮らしています。そして私も老人です。
年明けからちょっと調子が悪いな、と思っていたら、先月、急遽入院・手術が必要になりました。その間、犬たちをどうするか、いつも親切にしてくださるワン友さんに相談したところ、推薦してくださったのが逢犬はうすさんでした。お友達と逢犬はうす代表宮西さんの優しさと好意で、突然の依頼にもかかわらず、3頭を安心して預けることができました。
みんな持病があり、朝夕のお薬も欠かせません。食事に我儘な子もいます。他の犬が苦手な子もいます。でも、20日近い日々、どの子も大切にされ、他の犬たちとも仲良くなり、ご飯もしっかり食べ、健やかに過ごすことができました。さらに、逢犬さんの主治医の先生のおかげで、健康面でも手厚い介護を受けることができました。
病院では、犬たちが心配でならなかったのですが、迎えに行って、本当に良いところに預けることができたと、感謝でいっぱいになりました。
手のかかる老犬たちを、こんなに優しく見守ってもらえたこと、今でも涙が出てくるほど嬉しく思っています。このように、老犬も安心して預けられる施設と優しい人たちがいることを、多くの犬と暮らす人たちに知ってほしいです。
本当に本当にありがとうございました。また何かあった時はどうぞよろしくお願いいたします。

札幌市西区 工藤様 ホテルプラン
ラブラドールレトリバー ルタ 15歳/ゴールデンレトリバー ローラ 13歳
イタリアングレートハウンド・ミックス レオン 14歳


  今年の5月に旦那がなくなり、私自身も夜勤の仕事をしております。このような中、リキも15歳になり歩く事もままならない状態で、家に1人で置いておく事に悩んでいました。職場に連れて行こうか、ペットホテルに連れて行こうかと悩んでる所、ネットで老犬を預かってもらえる逢犬ハウスを見つけてすぐに電話をしました。宮西ママさんはすぐに連れておいでと優しい言葉をかけて下さり、夜勤の時だけの利用をさせて頂きました。15歳という年齢もあり1ヶ月だけの利用でしたが、宮西ママさん、スタッフの皆さんの優しさにリキも穏やかに過ごせたと思います。短い期間でしたが、本当に感謝しかありません。ありがとうございました。

札幌市手稲区 前田清美様 柴犬 リキ 15歳 ホテルプラン
   
今年はホテル利用三回目になりますが、クララは自分の家以上に逢犬はうすでの生活を楽しめました。毎日送られて来る写真の笑顔が、家でのクララよりニコニコして、いきいきとしていました。クララは三種類の目薬を、1日何回も点眼が必要です。レナも目薬1日三回に薬服用ですが、安心してお任せできました。今回レナは、下痢で血便になりましたが、定期的に逢犬はうすに往診に来て下さる先生の指示のもとで、処方食・薬・点滴の処置をして下さり、レナを迎えに行った時は、下痢も治り元気いっぱいでした。レナは食べむらがありますが、それにも対応して頂き、色々と工夫したご飯を用意してもらえました。老犬の細かい変化を見逃す事なく本当に安心です。来年も又ホテル利用でお世話になります。宜しくお願い致します。

札幌市中央区 横山典子様 シーズー クララ11才/ レナ15才 ホテルプラン
   
   
本州から札幌へ引っ越してきて一ヶ月たった頃から、しょこらの異常行動に悩まされ、相談できる人がそばにおらず途方に暮れていました。そんな時ネットで逢犬ハウスさんにたどり着くことができました。今となってはこの巡り合わせに感謝しかありません!!以前行っていた病院ではただただ検査するばかりでした。逢犬はうすさんから「この異常行動はもしかしたら・・・」ということで、別な病院を紹介していただき、病気も発見していただきました。それからは薬の服用と行動療法で、落ち着いた日々を過ごすことが出来ています。
1週間くらいの利用でしたが、わたしの話にも耳を傾けてくださり、代表の宮西さんは札幌でのお母さんの様な存在です。犬共々お世話になりまくりです。
これからもよろしくお願いします!!

札幌市南区 中村様 Mix(チワワ×ウエスティ) しょこら 12歳 ホテル利用

   

 元々は穏やかな性格だったシバが、昨年の秋頃から夜鳴きと徘徊が始まり途方に暮れていました。食欲はあったのですが、下痢も始まり足腰が急速に衰えて自力でご飯が食べられない状態に。そんな時友人からの情報で「逢犬はうす」さんのことを知りました。皆さん本当に温かく私たちを迎えてくれ、手厚い介護や支援によりシバも私たちも、穏やかな時間を過ごすことができたのです。様々な病気を抱えていた為、残念ながらシバは亡くなりましたが、最後まで苦しみなく過ごせたことは感謝してもしきれません。有難うございました。

札幌市北区 上野様 柴犬 シバ ロングステイ
   
   
逢犬はうすさんに、モカが3週間お世話になりました。
実は私たち夫婦は、8年間車の中で生活をしていました。
警察に保護されて、その後警察から保護団体に移ることになりましたが、そこにはモカを連れて行くことができませんでした。保護団体の方が逢犬はうすさんを探してくれました。はうすのママが電話口で、優しい言葉で私たちを包んで下さり、すぐにモカを連れて行くことができて、どれだけ感謝したかわかりません。
でもやはりモカの事が心配でしたが、宮西ママが写真や動画をたくさん送ってくれて、心配も半日でなくなりました。
モカが楽しそうに、元気に歩いている姿に涙が止まらなくなり、写真が見られなくなったことを忘れられません。3週間の間、たくさんの写真や動画を送って頂きました。いつも明るく、笑いの絶えない逢犬はうすさん。
モカを元気にしてくれたことに、感謝の気持ちで一杯です。
ひとりでも多くの方に逢犬はうすさんを知って欲しいと思っています。

札幌市東区 萩原様 トイプードル モカ 18歳 ホテルプラン
   
   逢犬ハウスは、ゲージが並ぶ事務的なホテルではありません。愛情あふれるスタッフさんと、ボランティアさんに囲まれ、ワンちゃんのストレスを最小限にと考え、家にいる時と同様な環境で預かってくれます。
ワンちゃんには勿論、飼い主さんにも常に寄り添い、何事にも手間を惜しみません。(手作りのご飯、ミキサー食など)預けて良かったと心底思える逢犬ハウスでした。

小樽市 佐伯様 ミックス キャバ 13歳 ホテルプラン 
   
   家の事情で預けることになり、2ヶ月のロングステイで預けました。その時の桜は膵臓の数値も悪く、元気はありましたが預ける数日前も下痢をしていたりする状態でした。
逢犬はうすさんは病院とも提携しており、本当に安心して預けることが出来ました。オーナーの宮西さん、スタッフさん、ボランティアさん、皆さんプロの方達なので安心です。そして1番はワンコ達に対する愛情が凄いこと(^^)。とても心のこもったお世話をしてくれます。いつでも逢いに行くことが出来、ラインで写真を送ってくれたりもします。桜は預けて1ヶ月半で、はうすさんで虹の橋を渡ってしまいましたが、私は預けた事後悔していません。
桜が体調崩した時、とても手厚く治療してくれました。そのお陰で桜は苦しまず逝きました。
最後は全てはうすさんにお願いして納骨も済ませました。花いっぱいで送って頂き感謝しかありません。どうしても預けるしかなく、家族と話し合い不安もいっぱい。自分達でお世話出来ないことが桜に申し訳なく、情けなく思っていましたが、私達家族も桜も本当に救われました。逢犬はうすさんに出逢えたこと本当に感謝しています。ありがとうございました!

札幌市厚別区 谷川 順子様 ボーダーコリー 桜 15歳8ヶ月 ロングステイプラン 
   
   クララは片方しか目が見えなくて、ドライアイ、緑内障などで、目薬が1日10回必要です。
サクラは、両目が見えないし、目薬は1日3回、耳掃除、毎日必要ですが、逢犬はうす様は、老犬2頭のホテル利用を引き受けて下さいました。
2頭の様子は、写真つきラインを送って頂き 安心して預けられました。事前の下見の時も掃除は行き届いていて、毛も落ちていないし、清潔感溢れる施設に見えました。ボランティアさん、スタッフさん、愛情を持って笑顔で動物達と接していました。代表さんは動物達の細かいサインを見逃さず、常に動物目線です。家の子達が寝たきりになり、私が介護に疲れた時は、お願いしたいと思います。逢犬はうすさんは、自信を持ってお勧め出来る施設です。今年もホテルプラン予約しました。

札幌市中央区 横山典子様 シーズー クララ10才 / サクラ16才 ホテルプラン 
   
  ナナコは13歳で亡くなるまで、1年半ほどお世話になりました。
ナナコは噛み癖があり、大変扱いにくいにもかかわらず、快く受け入れていただきました。
また、10キロものダイエットにも成功し、犬の体調にも細かく気を配っていただきました。
逢犬はうすは犬も飼い主も本当に安心できる場所です。ナナコも最後までスタッフのみなさんに可愛がっていただき、幸せに過ごせました。
私もスタッフのみなさんには深く感謝しています。

旭川市 S.S様 ミックス ナナコ 13歳 終生プラン 
   
 
「感謝」逢犬はうすを利用させていただいて思うのは、この二文字しかありません。
歩けなくなった愛犬を、諸事情から動物病院に入院させていました。逢犬はうすのホームページに出会い、思い切って電話をしました。代表宮西さんの「病院にいるなんて可哀想。直ぐに連れておいで!」という言葉に背中を押され入所させていただきました。入所後は寝たきりになった愛犬の褥瘡の手当て、愛犬にあった薬を探してくれて、食事の世話やお散歩、本当にお世話になりました。
日々の様子もLINEで知らせてくれて、面会に行けない日も愛犬に会っているようでした。お世話になって4ヶ月で愛犬は旅立ちました。その亡骸を沢山のお花で囲んでくれて、最期の見送りもしていただきました。宮西さんはじめスタッフの皆さんに、愛犬「サクラ」も私も心から感謝しています。ありがとうございました。
愛犬は虹の橋を渡ってしまいましたが、私は逢犬はうすとの繋がりを続けていきたいと思っています。またお邪魔してワンちゃん達を抱っこさせて下さい。よろしくお願いします。

札幌市豊平区 小西麻美様 ミックス サクラ 17歳 終生プラン 
 
 
 
ルパンは下肢麻痺があり、前脚も右しか動かせない状況でした。
しかも甘えん坊で体重30kg 。どこの動物病院でも預かってもらえず、家族介護しかないと諦めていたところ、逢犬はうすの事を知りました。ダメ元でお願いしてみたところ、快諾して頂き本当に助かりました。その節はありがとうございました。
日々の介護生活の中で、犬を安心して預ける事が出来て、自分自身リフレッシュする事が出来ました。
でも気分転換出来たのは私だけではなく、日常の出かける事が出来なくなってしまったルパンにとっても、良い気分転換になった様です。
スタッフの方々が本当に親切で、また知識や経験も豊富でした。
なるべくムリをせず、自分もルパンもお互いに楽な介護生活を送れるよう、アドバイスを頂けた事もすごく助かりました。
ルパンと過ごした日々は良い思い出しかありません。
頑張らない介護を出来たからこそだと思います。
ありがとうございました。

岩見沢市 高黒哲也様 ラブラドール ルパン 16歳 ホテルプラン
 
  親が入院するにあたり、ホテルに預けました。とても良いと思いました。
手作りご飯の事とか教えてくれて、丁寧なアドバイスをもらいました。
色々と参考にしてます。

横浜市 鈴木様 パピヨン 雄 ホテルプラン  
   


 
 

Copyright© 2020 iken-house.com All Rights Reserved.